より良い看護経験にするために

理想の看護師を目指そう

看護経験を活かして専門看護師を目指そう

資格取得支援で専門看護師に

現在、専門看護師の需要は増えつつあります。しかし、専門看護師のハードルは高いと感じる看護師が多いようです。確かに定められた実務経験、大学院修士課程修了が必要になりますが、だからと言って諦めてしまう必要はありません。現在は働きながら専門看護師を目指す事も可能になっています。置かれた状況に合わせた取得方法を紹介しますので、専門看護師を目指す人は思いきってチャレンジしましょう。

資格取得支援で専門看護師に

専門看護師を目指す方法

まず、実務経験5年以下の看護師、もしくは専門看護師分野以外での勤務の場合に専門看護師を目指す方法を説明します。通常、専門看護師資格を受験する為の条件としては、次の3つの条件が必要となります。「実務研修が通算5年以上あり、3年間以上は専門看護分野の実務研修である」「看護系大学院で専門看護師の教育課程を修了している」「看護師免許を持っている」です。
既に看護師として働いていたとしても、資格受験に必要な臨床経験を積む必要があります。現在働いている病院に希望する専門看護分野があれば良いですが、無い場合は転職する必要があります。まずは専門看護分野で3年以上の実績を積み、通算で5年以上の実務経験を持ちましょう。既に実務経験5年以上で専門看護分野で3年以上経験を積んでいる看護師は、専門看護師の教育課程を修了すればOKです。

働きながら資格取得を目指そう

現在看護師として働いている人は、大学進学の為の学費や収支の有無など金銭的な問題がどうしてもつきまといます。そんな悩みをサポートしてくれるのが、専門看護師資格取得における支援サポートです。資格取得の支援サポートは病院や組合、地域によって内容が異なりますが、就学中の休職制度はもちろんの事、給与保障や入学金・実習費用などを負担してくれる支援サポートもあります。ホームページで支援サポートを紹介している病院もありますが、公開していない場合もあります。利用を希望するならできるだけ早く支援サポートをしている病院、または都道府県や組合の支援事業の対象となっている病院をリサーチしましょう。

資格取得支援のメリットとは

資格取得支援の最大のメリットは、金銭問題をクリアにして勉強に集中できる部分です。サポート支援を行う病院が専門看護師資格取得までにかかる費用を負担する為、生活を守りながら資格取得ができるのです。また、資格取得後は支援を受けた病院で継続して勤務する事が可能ですので、職場復帰した後は資格取得をサポートしてもらえた恩返しとして頑張って働けるようにもなります。
高知県在住の看護師へ一例として、資格取得の支援サポートを行っている病院を以下にご紹介します。

CNSコース修了後の受験までの支援、認定後も専門看護師として成長できるようにスーパービジョンを受けられるように支援しています。

参照元・・・高知医療センター

  • http://www2.khsc.or.jp/
  • 続きはこちらから
  • 高知医療センターは専門看護師資格取得支援を行う病院ですが、専門看護師の他、認定看護師や独立するにあたっての資格取得も支援しています。

内容をよくリサーチして、自分が納得できる支援サポートがある病院を選んで専門看護師を目指しましょう。

あなたにおすすめ情報